banner

■主な特徴
リクナビNEXTは登録者は完全無料なのにもかかわらず、非常に優良情報が豊富なところが中高年の就職活動をする方にも頼りにされているのではないでしょうか。
■機能紹介
中高年で新しい就職先を探している方は先ずは登録を済ませましょう!登録後には個別のキャリアアドバイザーの強力なサポートを受けることができるのですよ!
■登録するメリット 就職に不利に差し掛かる中高年世代においても、キャリアアドバイザーの存在は非常に心強いです。経歴書や面接などの細かいアドバイスにも応じてくれ、企業へのアピールも応援してくれます。

公式サイト[登録約3分]

リクナビNEXTの口コミ・評判

厳しいだろうと予想はしていましたが、この年での転職は憤りの連続でした。当初はハローワークのみに通っていましたが、空求人も多く途中からネットで探すことにしました。最初から民間業者を使うべきでした。(40歳・男性)

一般事務一筋でしたが、事業所閉鎖で転職することに。派遣社員になることも考えましたが、誰でもできる事務職は若い子向けだなと思い、介護職に転身することにしました。たまたまリクナビNEXTで近場の施設が見つかり現職にいたります。(45歳・女性)

娘に教えてもらって登録しました。どこに登録してもそうでしょうが、この年での再就職はとても厳しいです。それでも条件をギリギリまで下げ、鉄砲を数多く撃ったからでしょうか、おかげさまで就職先を見つけることができました。(52歳・女性)

ダメモトで派遣社員から正社員になれないだろうかと考え、求人を探していました。人の手を煩わせるのも嫌だったので自分のペースで求人を探せるリクナビNEXTは求人件数も多く重宝しました。時間はかかりましたが今では正社員として仕事ができてラッキーだったと感謝しています。(42歳・女性)

大手だけあり求人数はとても多い。しかし私の年齢でも雇ってくれるような企業は少ないようだ。スカウトサービスも利用してみたが連絡が来たのは最初のうちだけであった。スカウトといっても多少引っかかりがある程度の企業ばかり野球選手のスカウトとは意味が違う。(55歳・男性)

ほかの転職斡旋サイトと比べ求人数は多いのですが敷居が高いようでした。前職と同職を探すのはあきらめたため他にどのような職があるのか探すには便利でした。(53歳・男性)



banner

■主な特徴
40代のような中高年の方の就職活動においても、他の求人サイトとの区別化が図られたサイトとして注目されているのがリクルートエージェントです。
■機能紹介
中高年の方もそうですが、登録利用者の負担はゼロ。何故ならば、求人企業が成功報酬を払ってでも、良い人材を求めてこのリクルートエージェントに依頼をしてくるからです。会員登録後にレジュメ登録をすると複数の企業へ同時に応募することが可能なシステムを採用しています。
■登録するメリット
個人的にコンサルティングサービスが受けられるので、中高年の方の就職先探しにおける負担や不安も軽減されるはず。

公式サイト[登録約5分]

リクルートエージェントの口コミ・評判

ネット上で閲覧できる求人以上に、非公開求人の方が多いように見受けられました。ハローワークなどの公的機関よりも質の高い求人が揃っているのでお勧めです。転職はタイミングだと言いますが、私の場合幸運なことに、ちょうど良いタイミングで映ることができました。(42歳・男性)

年齢的にも好条件の転職は難しいかと思いましたが、たまたま女性管理職を募集する求人があるということで担当者に紹介してもらいました。まったく異業種ですが前職での経験が活かせる業務だったので二つ返事で転職を決めました。(51歳・女性)

キャリアアドバイザーの方は年下でしたがいろいろ的確な情報を頂くことができました。40代での再就職の場合、どれくらい条件を落とすかが鍵だと思いますが、落とし所を押さえることができたのもアドバイスがあったからです。(44歳・女性)

非公開求人をいくつか紹介してもらった。登録当初は応募してもなかなか決まらず焦りもあったが、どの紹介所でも中年の再就職は難しいものだと腹をくくり、かなり条件を緩め一つでも多く紹介してもらえるよう申し出てみた。それが功を奏し現職にありつくことができた。(53歳・男性)

求人サイトにはいくつか登録してみたが、ここは使いやすかった。最初は若い女性キャリアアドバイザーが担当してくれたが替えてもらった。相性もあるようなので合わなければ替わってもらうのがお互いのために得策だろう。(55歳・男性)

求人数・非公開求人数が業界1だという触れ込みだったが、なかなか決まらなかった。1つの求人に求職者を送りすぎるのではないだろうか。担当者はかなり事務的な対応であった。(57歳・男性)



厳しいのは当たり前の中高年の就職活動|活動期間は果たして?

1~2か月では無理でしょう  現実的に考えて、中高年の就職希望者が活動を始めて1か月から2か月で内定をもらうのは極めて困難でしょう。ほぼ無理と言ってもいいかもしれません。

詳細を見る

中高年の社会人でも知らない?体調管理を気にする人のための新常識

常識とされてきたことを疑うこと  ちょっと油断すると、どんどんと新しい体調管理の方法や、健康に関する説などが出てくるため、それに追いつけていない人も多いのではないでしょうか。

詳細を見る

記憶と書面で確認する入社のチェックポイント

面接時のことを思い出してみよう  入社する会社がどのようなところなのか、これはとても重要なことであり、入社準備をする上で不可欠なチェックポイントのひとつともなるでしょう。

詳細を見る

退社手続きの大切さと忘れがちな手続き

転職の最後を飾るための退社手続き  転職先が決定してから退社をする場合、退社に伴う手続きは、まさに転職活動の最後の作業。これが問題なく行われれば、転職活動は非常に気持ちの良い最後を迎えることができます。

詳細を見る

犠牲の上に成り立つのが円満退職

円満退職のために犠牲となるもの  何も問題なく、何もすり減らすことなく円満退職にするのは難しいと言われています。円満退職を迎えるためには、何かしらの犠牲が必要となるでしょう。  精神がその代表的なものかもしれません。

詳細を見る
ページ上部へ戻る